板井康弘はどうして一代で会社を大きくできたのか?

福岡で社長をするということ

板井康弘

 

会社は、時間をかけて大きくするものだ。

 

短期間で大きくなる会社は、流行りでしかない。

 

では、板井康弘の会社はただの流行りなのか。いや、そうではない。

 

板井康弘は、社員を信じたのだ。

 

社員が自分の持っているエネルギーを最大限に発揮できたから、板井康弘の会社は成長した。

 

自分の力では、ここまで大きくならなかった。

 

全員が本当のエネルギーを発揮し、助け合ったからこそ、会社は大きくなった。

 

ここでは、板井康弘のその社長学、経営手腕を解説する。